症状診断

Symptomatology

こんな症状ありませんか?

下記のような症状があった場合に考えられる病名をご紹介します。詳細についてお聞きになりたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

排尿障害
  • 尿の勢いが良くない
  • 尿を我慢できない
  • 尿をしていると途中で止まってしまう
  • 飲酒や風邪薬等の内服で尿が出にくくなる
  • 夜に尿の回数が多い
  • 尿の回数が多く、尿が我慢できない症状がある
  • 日中から尿の回数が多い
  • 頻尿であり、尿をためると下腹部の違和感もしくは痛みがある
  • 脳梗塞後に尿漏れがある
  • 普段通り動けなくなり、尿の出が悪くなってきた
女性泌尿器疾患
  • くしゃみをしたり、大きく笑ったり、重たいものをもったらといったような、おなかに力が入ると尿が漏れる
  • 座っているとボールに乗ったような違和感がある
  • 股の部分にボール状のものを触れる
  • おなかに力を入れると飛び出してくる
  • 下着に血液が付着している
泌尿器の悪性腫瘍
  • 検診でPSAが高いといわれた
  • 人間ドックや検診のエコーで腎臓にできものがあるといわれた
  • 痛みも何もないが突然、真っ赤な血尿が出た
  • 痛みも何も症状はないが、精巣(睾丸)が腫れている
  • 前立腺癌
  • 腎細胞癌
  • 膀胱癌
  • 腎盂癌
  • 尿管癌
  • 精巣癌
男性性腺機能低下
  • 気分が落ち込む、やる気がしない、勃起不全である
  • 正常な夫婦生活があるのに1年たっても子供ができない
  • 性交を行うのに十分な硬さの勃起が得られない、維持が困難である
尿路結石症
  • 人間ドックで腎臓に石があるといわれた
  • 原因不明の尿の濁り(感染症)を繰り返す
  • 脇腹の激痛と目で見てわかる赤い血尿がある
  • 排尿後に陰茎にまでおよぶ痛みがある
  • 今まで出ていたのに急に尿の勢いが悪くなった、もしくは出なくなった
泌尿器の感染症、炎症性疾患
  • 排尿時に痛みがある
  • 尿が残っている感じがある
  • 頻尿がある
  • 排尿時に痛みがあり、尿が残っている感じや尿が出ない、さらに熱がある
  • 排尿時の異常があり、その後、熱が出て、腰の痛み、全身倦怠感がある
  • 発熱があり、陰嚢が腫れている
  • 熱はないが排尿時に下腹部や陰茎が痛い、違和感がある
  • 亀頭や包皮が赤くなり、濁った膿や、血がでることがある
性感染症(STD)
  • 排尿時に陰茎や陰嚢が痛い
  • あまり痛みはないが尿の出口から膿が出る
  • 痛みがあり、尿の出口から膿が出る
  • 陰部に痛みがある水泡がある
  • 陰部に鶏のトサカのようないぼがある

当院では保険証を使わず自費で診断、治療可能な疾患もあります。
詳細はこちら

小児泌尿器疾患
  • 精巣が陰嚢の中に触れない
  • 精巣が陰嚢よりもかなり上で触れる
  • おねしょが治らない
  • 包皮が先端で先細りになっていて、尿をするときに包皮が風船のように広がる
  • 包皮が元に戻らず、腫れて痛みが出てきた
その他泌尿器疾患
  • 勃起時に陰茎が変な方向に曲がる、これによる痛み、一部陰茎に固い部位がある
  • 精液に血が混じる
  • 血尿が出た
  • 急に精巣に激痛が出た
  • 痛みも何も症状はないが、精巣(睾丸)が腫れている
  • ペロニー病
  • 血精液症
  • 腎動静脈瘻
  • ナットクラッカー症候群
  • 急性陰嚢症
  • 陰嚢水腫
その他疾患
  • 薄毛が気になる、生え際が後退してきた
Web予約
お問い合わせ